2011年12月アーカイブ

みなさま、こんにちは!yam0065-049.JPG
モカです。

今年も残りわずかとなりました。
今年も「エクセルコーヒーブレイク」に
ご訪問くださり、
本当にありがとうございました。

来年はもっともっと充実した内容になるように、
いろいろ準備していますので、
お楽しみに^^  


hana.jpg
わたくしモカが、Excelを業務で使いながら、
便利だなぁ、
こんなことまでできるのかぁ、と感心するところや、
もうひとひねりでこんなに便利につかえるんだぁ、という発見など、
引き続き、どんどんお届けしてまいります。

来年もみなさまのご訪問をお持ちしております。
みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。

◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆

応援クリックよろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 

みなさま、こんにちは!
お元気ですか?

今朝、家の植物にむしょうに「ありがとう~!」と言いたくなったんです。
「いつも空気をきれいにしてくれて、ありがとう」と伝えました。

だれかが見ていたら、独り言なのですが^^;

自分では気づかないところで、
助けてくれて、力になってくれて、応援してくれている、支えてくれている
周りの人や物への感謝の気持ちを、
いつも忘れずに持っていたいなぁ、と思います。

ちなみに、我が家の植物は、パキラ。
100円の苗が、わたしの背丈ほどにまで育ってくれて・・・
よけいに、かわいい!

みなさんは、植物、育てていますか?

****************************
グラフ上に表も表示する方法
                 ~図のリンク貼り付け~
****************************

Excelでグラフを作ると、データの分析にとても便利ですよね。

もう一工夫するともっとスマートな資料になりますよ。

グラフ上に、元の表(データ)も表示させると、
とても分かりやすくなります。

まず、グラフを作成します。データを範囲選択して、「挿入」-「縦棒」をクリックします。
graf1.JPG

いろんな種類の縦棒グラフが表示されるので、選んでクリックします。
graf2.JPG

グラフタイトルを付けます。

作成したグラフをクリックすると「グラフツール」タブが表示されます。
「レイアウト」-「グラフタイトル」をクリックします。
graf3.JPG

「グラフタイトル」-「グラフの上」をクリックして、タイトルを入力します。
合計グラフは、折れ線グラフにして見やすくしましょう→設定方法は「(183)複合グラフ」を参考にしてください。
graf4.JPG

元の表を範囲選択して、①「コピー」→②「貼り付け」→③「リンクされた図」をクリックします。
graf5.JPG

グラフの図の上で左クリックして、グラフの上までドラッグします。
※ここでは、図(表)を置くスペースを作るため、グラフの目盛の最大を大き目に設定しています。
graf6.JPG


グラフで傾向は分かりますが、表も一緒にあると、詳しく数値を把握したい場合に、
より便利!

ぜひ、ご活用ください。
◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆

応援クリックよろしくおねがいします。                     前の記事
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 



kizuna.JPG
モカです。クリスマス間近なので、
衣替え?してみました^^ どうですか?

今年を表す漢字。
「絆」に決まったそうです。

この言葉に、なんともいえない複雑な気持ち(震災のことを思うと)と同時に、とても大切でかけがえないものだったことに、気づかされます。

震災からの復興を、
東北の方々と思いを同じくして、
犠牲になった方々の分まで、
がんばらなくちゃっ!
そして、日本がより良くなっていけるように、と
願わずにはいられません。
この「絆」は、これからの日本にとって、
常に大切に携えていく言葉だな、と思いました。


☆...☆..☆...☆...☆...☆...☆..☆..☆..☆...☆...☆...☆...☆彡
さて、Excelのお話。

新しいバージョン 2007、2010に移行される方、
だいぶ多くなりました。

それまでとは、画面が大きく変わったので、慣れるまで悪戦苦闘しましたが、
これも慣れれば結構平気になります。
バージョンアップして便利になったのは確か♪

と、いうことで、連載でご紹介してる、Excel2003と2010の違い
違ってとまどう部分に焦点をあてて、今回もご紹介していきますね。

フォームの設定方法~チェックボックス~

Excel2007以降、チェックボックスなどの設定ができる、
「ツール」ー「フォーム」の場所が、がらっと変わりました。


【チェックボックスの設置方法:2003までの場合】
1.ツールバーの横で右クリックすると、図のように一覧が表示されるので
「フォーム」をクリックします。
checkbox1.JPG

2.表示されたボタンの中から「チェックボックス」を選びます。
check3-thumb-100x199-3481.jpg

3.カーソルが十字の状態になります。シート上でドラッグします。
  図のようになりますので、「チェック 1」という文字だけ消去します。
checkbox2.JPG

続きの設定方法は、以前ご紹介した↓こちらの記事を参考になさってくださいね。

(159)チェックボックスを作って、チェックしたものだけ集計♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
では、2007以降の場合は・・・

1.まず、「開発」タブを表示させる必要があります。
「ファイル」-「オプション」を開きます。
checkbox3.JPG

2.「リボンのユーザー設定」を開き、右のボックスの中の「開発」のチェックが外れてるので、
  オンにして、OKを押します。
checkbox4.JPG

3.「開発」」ー「挿入」ーフォームコントロールの「チェックボックス」を押します。
checkbox5.JPG

4.カーソルが十字の状態になります。シート上でドラッグします。
  図のようになりますので、「チェック 1」という文字だけ消去します。
checkbox2.JPG
5.チェックボックス上で右クリックして「コントロールの書式設定」を押します。
checkbox6.JPG

つづき(詳しい設定方法はこちら

まず、「開発」タブを表示させる、というところがポイント。
あとは、以前と変わりません♪

ぜひ、ご活用ください。

◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆

応援クリックよろしくおねがいします。                       前の記事
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 


みなさま、こんにちは!
christmas.jpg
モカです。

そろそろ年賀状の準備はじめないと!と思いながら、
なかなか手が付けれていない今日この頃^^
もう書かれましたか?

CHRISTMASも、もうすぐ♪
プレゼントはなにかな?なんちゃって^^;

年末になると、気持ちがせわしくなりますよね。
1年を振り返って、やり残したことがないように、と
1年の終わりを「より良くしめくくりたい」と思うせい
でしょうか?

年始にたてた目標をどれくらいできたかな?と
思うと、やっぱり少しあわててしまいます。

年賀状を書く時期がくると、
毎年、そんな気持ちになっているなぁと思いました。

目標や、やろうときめたことには、早め早めに、取り掛かかるのが良いみたいです^^


****************************
指定した日付から1ヶ月後の末日を指定する
                   ~EOMONTH関数~
****************************

前回は、指定した日付から1年後の日付を求める関数(EDATE関数)をご紹介しました。

今度は、指定した期間の末日を求める方法をご紹介します。

例えば、入金日の指定をする場合の「翌月末日」とするケース、多いですよね。
この場合、EOMONTH 関数という関数を使います。

1.入金期日のセルにカーソルを置いて、「関数の挿入」を押します。
edate8.JPG

2.「すべて表示」を選び、関数名一覧で「E」を数回押して「EOMONTH」がでたら
「OK」を押します。
edate9.JPG

3.「開始日」にD3(注文日)、「月」(1ヶ月後)をいれます。
edate10.JPG

4.1ヶ月後の末日が表示できました。下のセルにも関数式をコピーします。
edate11.JPG

注文日がまちまちでも、正確に、入金期日を求められるので便利ですよね。

ぜひ、ご活用ください。
◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆

応援クリックよろしくおねがいします。                      前の記事
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 







koukuu.jpg
今日もご訪問くださり、
ありがとうございます。

今朝は冷えました~~~!
みなさんのところは、どうでしたか?

埼玉は、みぞれ混じりの雪!?でした。
さすがに厚着してきました。
そしたら意外と寒さを感じなくて・・・
気合いれたせいかな?

気温の感じ方って、気持ち次第なところもありますね^^

まだこれからが寒さ本番!
ビタミンや栄養、睡眠をたくさん摂って、
もう少しの間だけの「紅葉」を見にウォーキングなどもしたりして^^
風邪ひかないように気を付けましょう!

****************************
指定した日付から1年後の日付を指定する
                   ~EDATE関数~
****************************

普段行なっている業務で、
例えば、製品の保証期間のように、
一定期間をすぎる日付を把握しておきたい、という場合があります。

前の記事で、期限間近になると色が付く設定とライフプラン作成のご紹介をしました。

今回も、関数(EDATE関数)を例にご紹介します。
「EDATE関数」で、指定した期間前後の日付を求めることができます。

契約期限1年後の日付を求めてみます。

1.契約日の入った次のようなデータがあります。
edate3.JPG

2.「契約期限」のセルを選び、「関数の挿入」を押します。
edate4.JPG

3.「すべて表示」を押して、関数名の一覧にカーソルを置いて「E」を押します。
  EDATE関数を選択して、「OK」を押します。
edate1.JPG

4.「開始日」と「月」を指定します。
  「開始日」は、セルC2、「月」は、期限は1年後として「12」と月単位で入力、「OK」を押します。
edate5.JPG

5.下のセルにドラッグして関数式をコピーします。
edate6.JPG

簡単で確実!
保証期間やサポート期間など、期限を把握したいときに便利ですよね。


ちなみに、1年、というのも求めることができますよ。
「月」をマイナスにすればOK。
edate7.JPG

ぜひ、ご活用ください。
◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆

応援クリックよろしくおねがいします。                      前の記事
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 


みなさま、こんにちは!
homerare.JPG
お元気ですか?
今日もご訪問くださり、ありがとうございます。

ご存知ですか?



ほめられサロンで、たくさんたくさん、褒められて・・・
本当に気分良い!    
                        ※ハートにカーソルを合わせると文字が大きくなります♪
自分の良さ、長所を知ること、って大切ですよね。
                          
褒められてたら、
いろんなことが出来そう、成功しそう!と、力がめきめき湧いてくるんですよね~^^

自分の長所を認めてあげると、
周りの人の長所も見えてくるんじゃないかな、と思います♪

人の短所を見ることは自然にしてしまってることがありますが^^;
人の良いところ、チャームポイントを見て褒めてあげるのって、
円満な人間関係にも自分にとっても、とても大切だな、と思います。

みんなが気分よく、本領発揮できたら、素敵ですよね^^


********************
複合グラフを使って分析しよう!
   ~単位が違うデータを一つのグラフにする~
********************

Excelでグラフを作る場合、
特定のデータだけは、違う種類のグラフにしたい、とか、
違う単位だけど、2つのデータを同一のグラフに表示させたい、
という場合がありますよね。

複合グラフは、簡単な設定で、同一のグラフで表示することができます。


光熱費の管理表で「合計」だけを折れ線グラフで表示してみます。
hukugou1.JPG

1.合計の棒グラフ上で「右クリック」「グラフの種類」を押します。
hukugou2.JPG

2.折れ線グラフを選んで、「OK」を押します。
hukugou3.JPG

3.合計は折れ線グラフになり、複合グラフの出来上がり!
hukugou4.JPG

4.さらに、軸を分けてみます。
軸を「第2軸(上/右側)」に設定すると、より見やすく出来ます。
合計グラフ上で「右クリック」
        ー「データ系列の書式設定」「軸」タブ「第2軸」に設定し「OK」します。
hukugou5.JPG


グラフの右側に合計用の軸が出来て、グラフ同士が離れていないので見やすくなりました。
hukugou6.JPG


単位が異なるデータでも、軸をもう一つ設定できるので、
同じグラフの中で分析ができて、大助かり♪

ぜひ、ご活用ください。
◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆

応援クリックよろしくおねがいします。                     前の記事
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ 

  • ディービーシート・クライアントの紹介
  • ディービーシート・クライアントでいこう
モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。