(171)期限がすぎそうなデータに色をつける~条件付き書式とTODAY関数~

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!モカです。
お元気ですか?
もう10月なのですね!?
早いですね!
今年はとくに早く感じます。
いろんな出来事があったせいでしょうか?
いままでの常識や想定を超えるような場面が
多い最近。
sora4.JPG
そんな中で感じていることは、
自分の中でも、これが常識!とか、当たり前!とか、
枠を決めないようにしたいな、ということです。
そのほうが、可能性がぐーっと広がりますもんね^^
今朝、きれいな青空を見ながら、
宇宙から眺めた地球が、ほんとうに美しかったのを
テレビで見たのを思い出しました。
そんな美し~い地球にいるわたしたちは、
本当に幸せ者なんだなぁ、とふと思いながら通勤しました^^
◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆
期限がすぎそうなデータに色をつける
     ~条件付き書式とTODAY関数~
仕事をしていると、「期限」が迫っているデータには注意したい、という場合がありますよね。
今回は、条件付き書式とTODAY関数をつかって、
注意を促す色をつける設定をご紹介します。
設定したいデータの範囲を選択します。
kigen2.JPG
「書式」 - 「条件付き書式」 を選択します。
color2.JPG
条件付き書式の設定画面が開きます。
数式を設定します。「数式が」を選び、
   つぎの数式を入力します。 
=$B2<=TODAY()  セルの列番号だけ固定($を頭につける)するのがポイント!
この数式は、今日の日付以前で期限が過ぎているセルに色が付きます。
kigen3.JPG
上の画面で「書式」ボタンを押して、「パターン」タブを開き、色を選んで「OK」を押します。
kigen4.JPG
今日の日付に色がつきました。
kigen5.JPG
さらに、前日から色が付くように設定します。
「書式」「条件付き書式」を開き、「数式が」を選び、数式を次のように設定します。
=$B2-1<=TODAY()       「書式」ボタンから色も設定し「OK」します。
kigen6.JPG
期限(今日)の前日(明日)の日付から色が付きました。
kigen7.JPG
今度は、期限がきれる30日前(1ケ月前)と60日前(2ヶ月前)から
色が付くように設定します。それぞれ、30、60を引きます。「書式」ボタンから別々の色を設定します。
=$B2-30<=TODAY() 
=$B2-60<=TODAY()
kigen8.JPG
1ヶ月前は「オレンジ」、2ヶ月前は「緑」の色が付きました。
kigen9.JPG
両方組み合わせると、一度に両方確認できて便利♪
ぜひ、ご活用ください。
◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆...◇...☆..◇...☆
ご覧いただきありがとうございます。                        前の記事
応援クリックよろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

☆おすすめ情報☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

 企業様で、ExcelやAccessのシステム化を考えておられましたら、既存のExcel、Accessをそのまま使えて、大事なデータはすべてDB保存するdbSheetClient(ディービーシート・クライアント)をおすすめいたします。
Excel_blog_dbsc_500.png
☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.newcom07.jp/mt6/mt-tb.cgi/544

コメントする

  • ディービーシート・クライアントの紹介

月別 アーカイブ

モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

この記事について

このページは、Mochaが2011年10月 6日 13:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(170)カーソルを置いた列、行に色をつける~条件付き書式~」です。

次の記事は「(172)住所データを整える小技~区切り位置&ASC関数~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。