2010年11月アーカイブ

こんにちは!モカです。
250px-Nhatrang_rue_tran_phu.jpg
お元気ですか?

先週ベトナムに行ってきた方に、
現地の様子をお聞きする機会がありました♪

ベトナム。とっても興味がわきました!
みなさんは、行ったことありますか?

現地の気温は、いま、30度!?
湿度が高くて、歩いていると汗ばみます・・・。

一番驚いたことは、とにかく、バイク(スクーター)だらけ!!!!
ほんとうにたくさん走っていて、びっくりしたそうですよ。

日本のODAで建てられた空港があり、
現地の方は、日本にとても親しみをもってくれているそうなんです。
お役にたてていて^^なんだか、嬉しいですよね♪ 

~写真はwikipediaより リゾート地として有名なニャンチャン~

みなさんも、
機会があったら、ベトナム旅行、ぜひ!食べ物も美味しいし、おすすめだそうですよ♪
わたしも、いつか・・・^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
MATCH関数~データの場所を特定する~

探しているデータ(顧客名など)は、何行目にあるのか?
位置をすぐに確認することができるのが、MATCH(マッチ)関数です。

INDEX関数と組み合わせて(ネストして)使われることが多いです。
(組み合わせた例は次回ご紹介しますね)

では、さっそく使用例をご紹介!

E2にカーソルを置きます。(F2に後で名前を入れると、E2に名前のある行数が表示されます)
mach5.JPG

関数の挿入ボタンを押し、MATCH関数を選択します。
index5.JPGのサムネール画像

表示されたダイアログに下記の内容を入力します。

・検索値・・・・・・・検索したいデータ
・検査範囲・・・・・検索したいデータ範囲
・照合の種類・・・「0」一致するデータのみ

関数式は=MATCH(F2,B2:B20、0) となります。
mach1.JPG

上図の、セルF2に「田中」と入力すると、隣のセルに「1」(セルE2)と表示されました。
田中さんは、1行目 とわかります。

ONE POINT!
数値の場合で、完全にマッチ(一致)するものがない場合でも、より近いものを検索できます
「照合の種類」を「0」の代わりに、「1」「-1」を入力することで、各々最大値、最小値を検索!

昇順に並べて照合の種類を「1」にすると、
検査値以下の、最大値 がどれかわかります。 10行目の ¥136900 を抽出♪
mach2.JPG

降順に並べて照合の種類を「-1」にすると、
検査値以上の、最小値 がわかります。  9行目の ¥137200
mach4.JPG

いかがでしたか?
ぜひご活用ください。

次回もお楽しみに♪
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ  
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村
newcom_cafecs3.jpgのサムネール画像
こんにちは!モカです。

先日、コメントしていただいた方から、
と~っても素敵な曲を紹介していただきました♪

「私の心の中の関数-my excel story-」by ターゲットブランク

お聞きになったことありますか?まだの方はぜひ!上のリンクから。
良い曲ですよ~♪

歌詞がエクセルの世界!!!!!
エクセルの用語で見事に表現がされているんですー
            
歌手の方がしっとりと綺麗な声で歌い上げているので、
最初は、セル、フィルタ、、、と出てきて
「面白い!」から、だんだん「良い曲・・・♪」と、聞き入ってました。

みなさんは、いかがでしたか?^^
この曲がデビュー曲だそうです。ヒットすると良いですね!

すてきな曲をご紹介してくださった、そっとみさん ありがとうございます♪ 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
INDEX関数~行、列を指定してデータを求める~

データがたくさんある中で、行列の一致したデータをすぐに知りたい、というとき、
INDEX関数だと便利なんですよ。

下の表(宅急便の料金表)を例に紹介します。
              (サイズと地域に番号を付けています=緑色のセル)
index1.JPG

表の下に、行と列を指定するセル、該当する料金を表示するセルをつくります。
index2.JPG

それでは、関数式を作成していきます。料金のセルに。関数の挿入ボタンを押します。
index5.JPG
関数の分類を「検索/行列」にします。下に表示された関数名の中から「INDEX」を選択して
「OK」を押します。つぎに、右図の画面が表示されます。「配列,行番号,列番号」選択しOKします。
index4.JPG

配列には、データの範囲を選択して指定します。
行番号には、サイズを指定するセル
列番号には、地域を指定するセル を指定します。「OK」を押します。

index6.JPG

関数式ができました。
では、サイズと地域を入力してみます。
★60サイズ()の地域(11)だと、料金は「1160」円と出ました!

index7.JPG

このINDEX関数は、MACH関数と組み合わせて使うと、より便利♪
次回ご紹介しますね。
お楽しみに♪
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ  
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村

こんにちは!モカです。

先日、職場の方におすすめのブログを紹介していただきました。


感謝する心笑顔って、お仕事にとてもプラスなるんだなぁ、と驚きました。
前向きになれて、場も明るくなり、、アイデアが次々と浮かんでくるそうです。

感謝の気持ちを持っている時って、自然と
相手のことを思いやれるし、
目の前の方が喜んでくれるようなことをしてあげようとする。

そして、喜ぶその姿が活力となって、お仕事のやりがいがうまれる・・・
コミュニケーションの基本なのですね!とても納得しました。

普段から心がけることで、会社にとっても、周りの人にとっても、
すごく良い影響があるんだろうなぁ、と思いました^^

素敵なブログに出会えて、とっても感謝です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
MODE関数~最も頻繁にある値を抽出する~その2
(モード)              その1はこちら

データを見て、一番売れてる、一番出荷している製品はどれだろう?
一番頻繁に登場するデータはどれだろう?

エクセルだと、サッサッと関数で割り出すことができるんですよ。

※この関数は互換性関数です。
(ゆくゆく使えなくなる可能性があります。詳しくはマイクロソフトの説明ページをご確認ください)
  

(2)一番頻繁にある文字の抽出方法

MODE関数は数値しか抽出できないので、文字を数値に変換してから、関数式を作ります。

前回フィルタオプションで紹介した手順で、データ(地域)を1つずつ抽出して、番号を振ります。
mode6.JPG

地域の横の列(1行挿入)に、地域名を数字に変換するため、関数式を入力します。
=VLOOKUP(I4,$H$25:$I$30,2,0)
mode7.JPG
数式の「範囲」は、点線で囲った部分で、範囲選択したらF4を押して絶対参照にします。
                       (これで下行にも範囲がずれずに数式をコピーできます)

数字に変換されたら、MODE関数の登場!最頻値(一番多い地域:県)を求めます。
H列のデータで最頻値を求めますので、数式は =MODE(H4:H22)
mode8.JPG

関数式の計算の結果は「2」。
2(愛知県)が一番多く登場してる(最頻値)とわかりました。

2を愛知県に置き換えるには、欄外の表を参照して関数式をつくります。

=VLOOKUP(I1,$J$25:$K$30,2,0)
mode14.JPG

検索値・・・MODE関数で求めた"2"のセル (あとでこのセルのある列は非表示にすると良い)
範囲・・・ 欄外の表(キーになる数字を左側にします)
列番号・・・2(地域名)
検索方法・・・0
mode15.JPG

データが数字でない(文字の)場合は、VLOOKUP関数と組み合わせてちょっとひと工夫。

いかがでしたか?
前回とつづいて、MODE関数を紹介しました。

お仕事で使う機会がありましたら、ぜひご活用ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村

newcom_cafecs3.jpg
こんにちは!モカです。
お元気ですか?

エクセルのブログを書き始めて、
一番多いのは、関数のご紹介♪

関数をご紹介しながら、さらにその良さを改めて実感している
今日この頃^^

自分が使って便利だと思うものに絞ってご紹介していますが、
その途中でもっと便利な関数に出会ったりして・・・感動^^してます。


関数には、たくさん種類があります!

その中で、どれがご自分のお仕事をより効率UP!させてくれるか?
ぴったりの関数との出会いを、お手伝いできたらよいなぁ、と思っています。

関数以外の他の記事もありますが、しばらくは、関数にスポットをあてていこうかと
思います。

調べてほしい、詳しく知りたい、こういう場合はどの関数?などなど、よろしかったら
コメント欄から、ご質問くださいね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
MODE関数~最も頻繁にある値を抽出する~
(モード)

データを見て、一番売れてる、一番出荷している製品はどれだろう?
一番頻繁に登場するデータはどれだろう?

エクセルだと、サッサッと関数で割り出すことができるんですよ。

※この関数は互換性関数です。
(ゆくゆく使えなくなる可能性があります。詳しくはマイクロソフトの説明ページをご確認ください)
  

(1)数値の一番頻度が高いものを求める方法

寄付金(下図の赤丸の金額一覧)の中から、最も多い金額を見つけたいと思います。
mode.JPG


数式バー先頭にある「関数の挿入」
ボタンを押します。























関数の選択をします。
「最頻値」と入力して、検索開始を押します。
mode2.JPG





下の関数名の欄に、MODE が表示されますので、選択して、「OK」を押します。
(2010からは、MODE.SNGLに変わります)





次に範囲を(ドラッグして)設定して、「OK」を押します。
mode3.JPG

最頻値は、「¥3000」だと分かりました♪
mode4.JPG


いかがですか?
すぐ使えそうでしょ?^^ぜひご活用ください。次回につづく。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村

newcom_cafecs4.jpg
こんにちは!モカです。
お元気ですか?

いい天気になった埼玉から更新で~す。

先日、飛行機に乗る機会がありました。
いつも必ず、窓際の席をゲットしています。
sor0077-027.JPG

雲の上に常にある^^ずーっとつづく
"青い空"を眺めるのが大好きなんです♪

その次に好きなのが、モクモクと綺麗な綿菓子のような"雲"
(そのまた次は、機内食!あ、聞いてない?)

今日の空模様をみて、晴れの日、曇りの日、雨の日と
日によってお天気が変わって、
ちゃんと雨をふらせてくれて、
気分の変化も手伝ってくれて^^
 
青い空のきれいな"青さ"も素敵だけど、雲ってすごいなぁ、と見直してしまいました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
エクセルのお話です。今回は・・・

RANK関数~順位をつける方法~




今回は、「RANK関数」です。
(※互換性関数です。「RANK.AVG関数」と「RANK.EQ関数」となりました→マイクロソフトHP

mode10.JPG
年齢に順位をつけたいと思います。
(多いケースは、テストの点数でしょうか?^^)

1.ランクが入力される列(年齢の横に)を挿入します。

2.一番上のセルに、関数式を入力します。
  =RANK(C4,$C$4:$C$22)
mode11.JPG










 数値・・・年齢の一番上のセル
 参照・・・年齢データすべてを範囲選択(C4~C22)
 順序・・・省略可能です

関数式をつくるときの注意点が2つ!

① 参照(範囲)は、絶対参照(F4を1回押す)にします。
② 関数式を下行にコピーする時は書式なしコピーします。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村
こんにちは!モカです。
riv0010-009.JPG

先週末は、公園で友人たちとバーベキューをしました。

紅葉まっさかり!
外でみんなとワイワイ食べると、美味しいこと、美味しいこと。

食べれてる?焼いてばっかりじゃない?
お互い、満腹になるし、気遣いがうれしいし、至福のときをすごしてまいりました。

以前にテレビで、バーベキューをすると、アドレナリンが発生する、とやってました。

なにかスペシャルなイベントって、心身ともに効果があるのかな?
だって、ものすごい食欲で、お肉い~っぱい食べてしまったんですもの^^;


みなさんは、この秋、どこかお出かけ(イベント)しましたか?
日常からちょっと離れた空間ですごすのも、なかなか、良いものですね♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さぁ!エクセルのお話。
データを一つず抽出する方法
~オートフィルタオプション~

データを扱っていると、全体像をつかんだり、分析するために、
データをひとつずつ抽出したい、という場合がありますよね。

そんなときは、フィルタオプションを使いましょう。

おなじみのオートフィルタ も便利ですが、、、   フィルタオプションなかなか使えますよ^^
filter5.JPG

下のような顧客情報で、
今回は「地域(都道府県)」を1つずつ抽出してみたいと思います。(地域が重複してます)
filter6.JPG

「データ」-「フィルタ」
-「フィルタオプションの設定」を押します。  ちなみに2010の場合は「データ」-「詳細設定」。
filter2.JPG
filter3.JPG









filter1.JPGのサムネール画像

左図のように「フィルタオプションの設定」が表示されます。

1.「指定した範囲」を選択します。 

2.リスト範囲に、地域(都道府県)を
範囲選択して設定します。

3.抽出範囲は、
任意の場所(抽出したい場所)を
クリック

4.
「重複するレコードは無視する」
 にチェックを入れます。

5.「OK」を押します。








表の下(指定した場所)に、「地域」という項目名が自動的に付いて、一つずつ抽出されました。
filter7.JPG

簡単な操作ですぐに抽出ができて便利ですよね。
ぜひ、ご活用ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村
こんにちは!みなさま、お元気ですか?
newcom_cafecs3.jpgのサムネール画像のサムネール画像
モカです。

埼玉は、午後から雨の予報です。
寒気が入り込んできているので、寒くなるようです・・・。

雨の降っている地域の方は、
冷たい雨で風邪などひかないように、気を付けてくださいね。

温かい飲み物は、体を中から温めてくれまよね。コーヒー以外は^^;
ちょっと休憩、というときには、ぜひ温かい飲み物をのんでくださいね。

温かい、といえば、あったかいお風呂!

体の疲れには、温めることで、緊張がホッとほぐれて、血流が良くなるので、おすすめ^^
huyu.JPG

ちなみに、その際の疲労回復のコツ!

お風呂に入る前に、ちょっと体をほぐすと、なお良いそうですよ。
体にたまった乳酸を追い出しやすいとか・・・^^


!いま天気予報よく見たら、
北海道や韓国の北の方は、
雪のようです!? 

・・・冬ですね~。

みなさまのお住まいのところのお天気はどうですか?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

関数を使うのが楽しくなる方法♪その3♪
~互換性関数って?~

関数 というと、どんなイメージを持たれますか?

エクセルは、正しく答えを導き出してくれる優秀なツール
その一つの顔が、関数です。

関数を好き(得意)になると^^ ぐ~んと、エクセルの用途の幅が広がります!
難しい計算、分析は、関数をうまく使うことで、エクセルにまかせちゃいましょう!

今回は、関数の分類<互換性関数>のことを少しご説明します。

関数の分類については、前回ご紹介しました。
その中の、

互換性関数(38個)に注目!

互換性関数というのは、
2010では、たくさんの関数が新しいものに置き換えられました。その元となった関数です。
  (新しい関数は、2007で12個、2010で約60個追加されました)

いままでのエクセルのバージョンと互換性を持たせるために残されました。
これから先のバージョンのエクセルでは使えなくなる可能性がある、とのことです。

頻繁に使う関数が「互換性関数」の中に含まれていないか、チェックしておくのをおすすめします。

たとえば、「MODE関数」(次回ご紹介予定の関数です)は、
新しく、「MODE.SNGL関数」「MODE.MULT関数」になりました(統計関数)。



次回から具体的な、関数のご紹介に入ります。お待たせしました^^
お楽しみに~!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村
こんにちは!
モカです。お元気ですか?

ブログを書いていると、見ていただく方にお役にたてる情報はないかな?
いつもアンテナを張るようになって、いろんな情報にふれるようになって、
すごく楽しくなりました♪
kabotya.JPG

ご覧くださっているみなさまのおかげ^^

そして、いろんなこと調べてると、気づいたんです。

いろんな知識や情報、調べていくと結局、最後は、
アナログというか、"人"(身近なもの)に戻るなぁ、
って。

宇宙飛行士にしても、たくさん訓練して宇宙に行ってみて
改めて地球を見直しているし、
科学にしても、人の免疫機能や再生機能はものすごい!と行きつくし、

・・・
なんでこんなお話に?

あ、とっても個性的な形のかぼちゃを見たせいかな?^^
すごいでしょ?写真にうつってるの、全部、かぼちゃなんですよー!

いろんな人がいて、いろんな個性があって、
人って良いなぁ~、と改めて思って^^ちょっと、綴ってみました^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関数を使うのが楽しくなる方法♪その2♪
前回、関数の全体像を知る、というテーマの記事を書きました。

関数はたくさんある!と、漠然としているより、このさい、いったいどのくらいあるの?
全体像がわかると、見え方、とらえ方が違ってきますよね^^
少し、敷居が低くなる感じで♪

わたしも、こうしてブログを書くのを良い機会に、ちょっとお勉強中♪

マイクロソフトの公式HPにまとめて載っている関数一覧はわかりやすくてよいんですよ。
そこで今回は、わたしが、関数一覧を引用させていだいて、エクセルシートにまとめたものが
ありますので、参考に、ご提供したいと思います。

よろしかったらダウンロードして、ご覧になってみてください。
こちら→kansulist.xls

この中の関数で、自分が使って便利な、重宝するのはどれだろう?
ワクワク♪
次回もお楽しみに~!

ご覧いただきありがとうございます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村

こんにちは!モカです。newcom_cafecs4.jpg

みなさん、コーヒーはよく飲まれますか?
突然ですが^^

朝会社につくと、香ばしいコーヒーの香りがしてきて、
今日も良い日になりそうだぁ~と思う毎日^^

良い香りがすると、呼吸が深くなって、
リラックスできて、良いそうですね♪

わたくしモカは、やっぱり、名前のとおり、モカが大好きです。
酸味とさわやかな香りがたまりません♪

みなさんは、どのコーヒーがお好きですか?
ハワイコナ?お目が高い^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関数を使うのが楽しくなる方法♪その1♪
~全体像を知ろう♪~

エクセル といえば、関数 ですよね。
関数は、自分の頭の中で求めたいものをちゃんと自動的に計算して出してくれる便利なもの。

400個ちょっとある関数ですが、その中で、自分の用途に沿ったものを知っておくと、
パッとすばやく数値を求められて効率UP!楽しくなりますよ~♪

あまり普段知ることがないと思いますが、関数の全体像 をちょっとご紹介しますね。


関数は、ワークシート関数一覧(機能別)マイクロソフトHPをみますと、次のように分類されています。

互換性関数          38個 
キューブ関数          7個
データベース関数       12 個
日付と時刻の関数      22 個
財務関数           53 個
情報関数           17 個
論理関数           7 個
検索/行列関数       18 個
数学/三角関数            64 個
統計関数           98 個
文字列関数          27個 

全部で、 408  個!

ちょっと上の分類だけではピンときませんよね^^

でもこの中から、お仕事などでぴったりの関数が見つかると・・・^^るん
これから少しずつ私も整理して^^、ご紹介していきますね。

ちなみに、アルファベット順の一覧も便利!↓

次回もお楽しみに♪
ご覧いただきありがとうございます!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村



こんにちは!sora1.JPG
みなさま、お元気ですか?

夕焼けがきれいな埼玉から発信しています。
夕焼けがもっとも映える時間は?
5時台みたいです♪ 

ちなみに、お仕事にいちばん集中できるのは、
10時台。

お仕事で息抜きしたい時間は、
3時台。

なんて載っていましたよ^^

午前中は、脳がまだ疲れていないので
お仕事がはかどりますよね!

午後はだんだん疲れてくるので、
午後に会議やミーティングをするのも良いようです。

一日の時間でも、メリハリをつけて、
充実した、中身の濃いものにしたいですよね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さてエクセルのお話。

あとから表にデータを追加したり、行や列を挿入すると、
罫線が消えたり、違う色になったりして、表が崩れてしまうときがありますよね。
エクセルでは、あとから簡単な操作でなおせるんですよ^^

今回は、表がくずれない方法 をご紹介します。

せっかく作った表が崩れてしまった・・・
と、そんなとき!大活躍してくれるのが、「書式コピー」
みなさん、活用されてますか?とっても便利なボタン(機能)なんですよ^^
shoshikicopy1.JPG

1.字体(フォント、サイズ)がかわってしまう場合  
 
後から、列を挿入すると、左の列の書式と同じになってしまいます。   
shoshikicopy2.JPG


右の住所と同じ書体にしたいので、右(住所)にカーソルを置いて、
「書式コピー/貼り付け」ボタンを押すとカーソルが「ハケ」に変身します。その状態でセルをクリック!
shoshikicopy4.JPG
shoshikicopy3.JPG

右のセルと同じ字体(書式)に変わりました。
shoshikicopy6.JPG

2.罫線が消えてしまう場合

罫線のないセルからコピーをすると・・・
shoshikicopy9.JPG

罫線が消えてしまいます。
電話番号の列の中の罫線が消えていないセルを選んで「書式コピー」ボタンを押します。
shoshikicopy10.JPG
















続いて、カーソルがハケの状態になります。そのまま、範囲選択すると罫線のある状態になります。
shoshikicopy11.JPG


3.セルの色が違ってしまう場合
一つ列を挿入しました。右の列と同じ色をつけたい場合には・・・
shoshikicopy12.JPG

列を挿入した後「書式コピー」ボタンが自動的に表示されてきますので、それを押します。
表示される項目の中から任意のものを選びます。
今回は上から2番目の「右側と同じ書式を適用」を押します。

shoshikicopy13.JPG

右側の列の色(書式)と同じ色になりました。
shoshikicopy15.JPG

4.同じ字体にしたい場合
別のシートのタイトル(見出し)と同じ書体にしたい、というときにも、書式コピーボタンを使いましょう。
タイトルを選んで「書式コピー」ボタンを押して、コピーさせたいタイトルをクリックします。
shoshikicopy16.JPG

同じ書体になりました。(サイズ、太字、字体)
shoshikicopy17.JPG

いかがですが?
同じ書式(字体、罫線、色etc)にしたい、という場合は、
「書式コピー」ボタンは、ほんとうに重宝します。設定する手間がいりません、一瞬です^^

ぜひ、ご活用くださいね。

応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村

こんにちは!eha0060-024 (1).JPG
みなさま、お元気ですか?

東北は、紅葉がちょうど見ごろだそうです♪

きのうお会いしたご近所さんが
結婚25周年のお祝いに、東北をご夫婦で旅行されたそうで、
東北はと~っても良いところだった~♪と教えてくださいました。

仲良くご夫婦で一緒に旅行できたら、
どこでも素敵な場所になりそうですが^^

旅館のお料理も温泉も最高だったそうで、
お聞きしていて嬉しくなっちゃいました。

幸せを"おすそわけ"していただいちゃたぁ^^

会社でも年に一度、親戚で旅行されている方もいますし・・・。
ゆっくり一緒にすごす時間が、また大切な人との宝物になりますね。

わたしも相談してみようっと♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さてエクセルのお話。

エクセルでデータを管理するとき、
先頭に 0(ゼロ)がつく番号をふる場合があります。

たとえば、000001、00002、000023 のように。
でもエクセルでそのまま、0から始まる数字を入力しても、0は表示されません。
今回は、0を表示させる方法をご紹介します。

0から始まる数字をエクセルで入力すると・・・ 
  「00001」と入力しても、「1」になってしまいます。
zero.JPG

そこで、0を表示させるには、
セルの書式設定で、「ユーザー定義」-「種類」に「00000」と入力します(希望の桁数分)。

zero2.JPG

「OK」を押すと、このように 0が表示されるようになりました。
zero3.JPG

もう一つの方法は、
先頭の0の前に「'」(シングルクォーテーション)を付けます。'00001 と入力でOK♪
zeroo5.JPG
文字(文字列)として、エクセルが認識するようになります。


さらに!たとえば、@(記号)を先頭につけたい、なんて時にも、
この同じ方法でOK!

「@00001」と入力すると・・・下図のようにエラーになります。
zeroo7.JPG

「'」シングルクォーテーションを先頭につければ・・・無事入力できます^^
zeroo6.JPG

ちょっと裏ワザ、ご活用くださいね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村


newcom_cafecs4.jpg
みなさま、こんにちは!
モカです♪


朝ご近所の方とお会いしたとき、
とっても素敵な笑顔で挨拶してくださって、

一日が気持ちよくすごせました♪


言葉も顔(笑顔)も、まわりの人のためにあるんだなぁ、と
しみじみ思いましたぁ♪

wno0041-049.JPG



笑顔、といえば、


そうそう!先日知り合いの方が、1分間笑うと、
寿命が3~4年のびる!?と、おっしゃってました。

ストレスがない毎日が体に良いことは、たしか!
たくさん笑うようにしよう、と改めて思いました。


自分の体にも、まわりの方にとっても、
良いことずくめ

笑顔って、すごく良いことなのですね~♪


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さて、エクセルのお話ですー。

総務や経理の方、社員の名簿などの管理をされている方は、
勤続年数や年齢を入力することがあると思います。

エクセルで作成した資料だと、自動的に日付年齢が表示されるので、
とっても便利です。


日付、年齢の出し方(関数)は、

日付・・・ =TODAY()

年齢・・・ =DATEDIF(誕生日のセル,TODAY(),"Y")
        ※DATEDIF関数は直接数式バーに入力してください。関数の挿入ボタンからはできません。

nenrei1.JPG


和暦が知りたい場合は、=TEXT(誕生日のセル,"ggge年")とします。

nenrei2.JPG

勤続年数は、こうなります^^
 =DATEDIF(入社日のセル,TODAY(),"Y")
nensu.JPG


年齢、勤続年数等は、自動的にエクセルが計算してくれて、しかも正確!
活用しない手はありませんよね^^

ぜひ、ご活用ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村




newcom_cafecs4.jpgこんにちは!モカです。
みなさま、お元気ですか?

先日、父のお誕生日に、あたたかそうな靴下を贈りました。
一緒に送ったバースデーカードがかわいすぎて、照れてしまったそう・・・

でもうれしそうでしたぁ♪

お祝いの気持ち、お元気でいてほしい気持ちが伝わったみたい^^
こちらの方が、気持ちがぽかぽかしてきました。

離れて暮らしていても、記念日や節目の折、
wno0049-049.JPG
贈り物をすると、気持ちがとっても近くなってうれしいものですね^^

みなさんは、最近、贈り物、しましたか?
クリスマスも近づいてきて(気が早い?)
贈る方も、贈られる方も、わくわくしますよね^^



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
先日、EXCEL2010への移行をする方向けのガイドブックを
ダウンロードしていただけるように公開いたしました!

もうご覧いただいた方もいらっしゃるかと思います。

日々業務で、お家で、、、エクセルを使っていると、
改めて一から勉強しなおして使いこなす・・・という時間はありませんよね^^;

でもバージョンアップ(最新版への移行)も気になり・・・。
すぐに、もっと便利に使えたら言うことなし!ですよね^^

一度ダウンロードしていただいた方も、
少し見栄えよく直しましたので、改めてご覧になってみてくださいね。

初めての方もぜひ、これから、いずれ来る"2010への移行" に備えて、
ぜひ、お役立てください♪

ダウンロードはこちらから↓


お読みいただき、ありがとうございます!
応援クリック、よろしかったらお願いします。
 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村




みなさま、こんにちは! newcom_cafecs4.jpg
モカです。

気持ちのよい秋晴れ!うれしいですね^^

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日は、日頃の感謝をこめて、
前回まで連載でご紹介した、「2010へ乗り換えるコツ♪」をまとめたガイドブックを
ダウンロードできるようにして、ご提供することにしました。

まだまだわたしもぜんぶ使いこなせていないので、
またそのうち、続編もでるかもしれませんが^^;


ダウンロードはこちらから
excel2010guidebook.zip
☆エクセル2003以前から、2010への乗換えをスムーズにするコツ☆


ぜひ、みなさまのエクセルライフにお役立てください♪
ご意見、ご感想お寄せいただけると、うれしいです^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村
みなさま、こんにちは!
お元気ですか?
sumou.JPG

きのうは、コタツ(おととい登場♪)にあたりながら、
ぽかぽかでネコになった気分でした^^

いよいよ、11月ですね!
ことしもあと2か月。

もういちど今年やろう、と決めてたこと見直してみなくては♪

一年たってどれだけ成長できたかなぁ~と
いつも反省するわたしですが^^;

今の時点ではまだもうひと頑張りしなくては!なんて思ったりしています。

毎日もっと充実させて、気持ちよく今年を締めくくりたい、ですよね^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さて!エクセルのお話でーす。
これから、エクセルのバージョンが変わる、乗換え予定・・・という方に、

エクセル2003  から 2010 にスムーズに変えられるコツ  
をご紹介しています。※好評連載中です。
  (参考にさせていただいてます→Excel2010乗換&併用ガイド 翔泳社)


第6回 まとめ2

2003以前と2007以降で、変わった!とは言われてるけど、どこが変わったんだろう?
よく使われている機能ほど、良くなってるはず!
では、どんな風に良くなったのか?知りたいですよね~♪

前回に続いてまとめて教えちゃいます。

1.画面の変化(変化に対応するコツ)前回までにご紹介

2.ファイルタブ登場!①印刷が効率良く! 
               ②ファイル形式が刷新前回までにご紹介

3.強化されたグラフィック機能 

4.データベース機能の強化      
今回は、こちらをご紹介します!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4.データベース機能の強化

(1)並べ替え
データの並べ替えは、2003までは、3つまで設定できましたが、
2007以降は、最大64! 並び替えがい」がありますよね^^

色別に並べ替えることもできるようになりました♪
レベルの追加を押して、キー、色を設定します。
gurafic7.JPG

(2)オートフィルタ
2003までは、一つしか指定できなかったのですが、
2007以降は、チャックボックスにチェックを入れると複数の条件で抽出ができます。
gurafic9.JPG

「部分一致」で抽出したい場合も簡単!
「テキストフィルター」で該当するメニューを選んで、抽出したい文字を「入力」-「OK」を押します。



(3)表をデータベースにする
「テーブルとして書式設定」をつかうと、表がデータベースとして認識されます。

抽出、分析、集計の機能が追加されるので、すばやく実行ができます。
数式や書式も自動的に拡張されるので、入力するだけでOK!となりとっても便利ですよ。

「ホーム」-「「テーブルとして書式設定」を押します。(表の中にカーソルを置いてくださいね)
gurafic10.JPG

好きなテーブルのスタイルを選んでクリックします。

gurafic11.JPG

データの範囲を確認してくるので「OK」をおすと、表がテーブルに変換されました。
gurafic13.JPG

新しい行を追加すると書式がすぐ延長されたり、
絞り込み、集計などの分析がすぐにできるようになって便利ですよ。
2003(互換モード)でも、動作しますよ。


いかがでしたか?
連載でお届けしてきました「乗換えのコツ♪」
お役にたてていたら、とっても嬉しいです。

これからも、良い情報をお届けしていきますね^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
応援クリックよろしくおねがいします 
       人気ブログランキングへ 
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
                           にほんブログ村
  • ディービーシート・クライアントの紹介
  • ディービーシート・クライアントでいこう
モカの画像
名前: モカ
職業: 事務(エクセルをかなり使いこなしている)
年齢: ひみつ
性格: のんびり、さっぱりしてる(忘れっぽい)
趣味: 山登り、EXCELで家計簿管理、読書、コーヒーの香りにうっとりすること
好きなことば: 必然・必要・ベスト!
好きな食べ物: チョコレートケーキ、五穀米
チャームポイント: 風になびく髪、ほんとは顔が小さい

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。